Inner Circle

現地栽培の食材を使った料理

シャングリ・ラ ホテルが、現地で調達された食材を使った持続可能な料理への取り組み「ルーティッド・イン・ネイチャー」を開始。

現地栽培の食材を使った料理
 

今月は、シャングリ・ラの維持可能な食品の取り組み「ルーティッド・イン・ネイチャー」の世界展開を印した月です。優れたお食事を提供しながら環境を保護するシャングリ・ラの専心に対して一団となるため、シャングリ・ラ グループは、世界の89軒のホテルのレストランで、現地で調達された食材を使った料理を提供しております。

メニューに豆苗のロゴ が付いた料理は、ホテルで育てたハーブや、現地で育てたフルーツと野菜、地鶏や牛、ホテルに設置したミツバチの巣箱から採られた蜂蜜、有機産キャビアなど、現地で採れた持続可能な最高の食材を使用していることを表しています。シーフード料理では、持続可能な漁場で獲れた魚介類をたっぷりと使ったシーフードをお楽しみいただけます。

「ルーティッド・イン・ネイチャー」は、シャングリ・ラでの食事に優れた味わいと持続可能性を提供する農家や漁師、牧場主を評価するだけでなく、シャングリ・ラのすべてのキッチンで毎日、アースデーに取り組んでいることを示しているのです。「ルーティッド・イン・ネイチャー」に関する詳細は、ご覧ください。

 

  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.2183 s