Inner Circle

今月のニュース:シーフードの供給自粛

72軒のシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツでフカヒレメニューを廃止

今月のニュース:シーフードの供給自粛
持続可能な水産資源保護の観点から、シャングリ・ラ ホテル&リゾートは今後レストラン施設でのフカヒレ料理のメニューを廃止し、またバンケット向けのこれらの料理の特注もお受けいたしません。

持続可能な水産資源保護の観点から、シャングリ・ラ ホテル&リゾートは今後レストラン施設でのフカヒレ料理のメニューを廃止し、またバンケット向けのこれらの料理の特注もお受けいたしません。併せて、シャングリ・ラグループの環境保護活動の一環として2012年の1年間、全ホテルの飲食部門でのクロマグロとチリ産ハタの料理を自粛します。

当社は2005年より、CSR(企業の社会的責任)の取り組みを開始し、2009年から「サステナビリティ(資源の持続性維持)」「エンブレイス(支援の手をさしのべる)」「サンクチュアリ(野生生物保護活動)」の3つの活動の柱を掲げ、積極的な取り組みを進めています。ふかひれ料理の廃止については2010年12月から実施されています。

さらに、「サンクチュアリ(シャングリ・ラの野生生物保護活動)」プロジェクトの周知をはかることにより、シャングリ・ラの全リゾートホテルにおける種の多様性、保存、生息地の保護の向上に貢献してまいります。当プロジェクトには、岩礁・砂州の保護および、海中と海辺の生態系の安定性をより確かなものにするための、海洋保護区の開発も含まれています。

 

  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.2308 s