Inner Circle

すべてはひとつまみの塩から

揚州でさらに教養ある生活方法を体験

すべてはひとつまみの塩から
遠い昔、揚州の多くの商人が塩貿易で金を儲け、そのお金で、伝統的な南部スタイルの庭園がある大きな邸宅を建てました。

「朝は地肌に水を注ぎ、夜は地肌を水に浸す」という揚州のことわざがあります。揚州の教養ある年配の人々は、このことわざを、朝は茶屋から始め、浴場で1日を終える、と解釈しています。シャングリ・ラ ホテル 揚州では、ホテルで揚州から伝わる伝統を体験することができますが、数多くの王朝の首都としての役割を果たした2,500年の歴史を持つこの都市で探索することはもっと多くあります。

運河の接合点

 その昔に揚州が繁栄を遂げたカギは、北京と杭州を結ぶ京抗大運河の接合点の近辺にあったことでした。商人が、江蘇省北部の湿地で生産された海塩の支配権を握り、周辺にある7つの省に塩を供給する中心部として揚州を利用していました。独占された商品には政府の税金が課されていたため、揚州は塩によって裕福な都市となりました。多くの商人たちが芸術にお金を費やし、現在もその遺産を見出すことができます。

シャングリ・ラ ホテル 揚州のちょうど反対側に、揚州博物館と中国彫版印刷博物館が併設される文化・芸術センターがあります。揚州は唐王朝半ば、中国の六大彫版印刷の中心地の一つでした。根幹である通信経路における役割とともに、文化的に重要な役割を果たしました。

痩西湖は、揚州で最大の見所の一つです。南部の上品さと北部のスケールが織り成す湖は、実際は都市の郊外を流れる川であり、塩商人によってもてなされた乾隆帝のお気に入りのスポットでした。1757年に遡る五亭橋は江蘇の象徴的な名所です。この地域原産であると伝えられる天然の中国ガマズミ(瓊花)を観察するのに最高の場所の一つです。瓊花や川岸に立ち並ぶイチョウの木としだれ柳は、揚州を象徴する三大花です。

塩による富

遠い昔、揚州の多くの商人が塩貿易で金を儲け、そのお金で、伝統的な南部スタイルの庭園がある大きな邸宅を建てました。個園は最も良く知られており、中国の有名な四大庭園の一つとして位置付けられています。黄家によって委託されている庭園の現在の形状は、四季の景観を作りだす竹や岩、池が使われた1818年に遡ります。東莞街に隣接する住宅の部分は、別々に使うことのできる3つの部分に分けられます。

もう一人の塩商人がかつて住んでいた邸宅は、1897年に建てられ、130室以上の部屋があり、塩商人の家の中で最も大きい呂紹旭です。現在では、現地料理の高級レストランとして使用されています。呂紹旭近辺には、庭園の中に多くの建物がある雅荷花園があります。邸宅には、複数の建物を連結し、1,000メートル以上に伸びるオープンの2階建ての廊下があり、どんな天候でも庭園を観察することができます。

揚州には最も古い都市の多くが今なお残っています。東門は、かつて大商人が大運河から都市へ入る入口でした。門の前には、馬に乗ったマルコ・ポーロの像が立っています。ベネチア出身の旅行者がクビライ・カーン亭の下、都市の政府官僚としての役割を果たしていました。東門から伸びる東莞街には、約1,200年前の元王朝時代に遡る昔のスタイルの建物が数多くあります。現在、土産品の購入や伝統的な料理の食事に最適な場所となっています。典型的な観光名所とは違った場所への訪問に興味のある方は、揚州教案が起こった皮市街へ足を運んでみてはいかがでしょうか。1864年、現地の住民がイギリス人の宣教師を車で跳ね去った後、薬を作るのに赤ん坊を盗み殺したという噂が流れました。

3つのナイフ

揚州は、3つのナイフで有名であり、一つ目のナイフは台所用です。淮陽料理は中国の四大料理の一つで、淮陽の陽は、揚州から由来しています。シャングリ・ラ ホテル 揚州の香宮は、ライオンの頭のミートボールや文思豆腐などのクオリティの高い有名な料理をお楽しみいただけます。伝統的に揚州の人々は茶屋で1日を始め、朝食に包子(蒸し饅頭)を食べます。本格的な現地の料理を試したい方は、200年の歴史を持つ冶春茶社へ足を運び、市内観光がてらにランチを取ることをお勧めいたします。

揚州の二つ目と三つ目のナイフは、驚かれるかもしれませんが散髪用と足の美爪術用です。揚州では散髪はもはや有名ではないかもしれませんが、三つ目のナイフの文化はいまだに健全です。揚州は文化や芸術の中心部であることに加え、洗練された浴場シーンが発展しました。現在、フットマッサージやペディキュアとともに見受けることができます。多くの地元の人々は、1日の終わりにお湯の入った器に足を漬け、女性のマッサージ師に足の手入れをしてもらうことが理想と考えています。観光の1日の後は、フットケアは最高だと思われるでしょう。

 シャングリ・ラ ホテル 揚州で宿泊予約を インスピレーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 1
  • Query Time: 0.0015 s
  • Overall render: 1.4312 s