Inner Circle

ワンダラスな武漢

中国の都市部で最大の湖、そして戸部巷の街の賑わい。武漢には歴史文化の魅力が溢れています。

ワンダラスな武漢
千年の時を超えてその絶景を称えられ歴史に名高い東湖は、まるで緑の宝石を鏤めた公園に囲まれた琥珀色のペンダントです。

武漢の中心部に高くそびえる黄鶴楼の霧の中に包まれた姿は、遠い昔にみずぼらしい身なりの道教の賢人が蛇山の酒店を訪れた伝説を髣髴させます。酒代を払えなかった賢人はその代償に壁一面の魔法の鶴の絵を描いて魔法をかけました。するとその鶴は客が手拍子をすると舞を演じるようになったのです。

噂が噂を呼んで街の人々が酒店に集まるようになり、店はたいそう繁盛したのでした。十年の歳月を経て賢人は店に再び現れて、今度は笛を吹くと壁に描いた鶴が天国向かって飛び立っていきました。この摩訶不思議な出来事を記念して、酒店の主が築いたのが、今日も、改築されてはいるものの、当時のままの場所に立つ塔なのです。

今もなお街の中心部で、物理的な意味ではなく、スピリチャルな意味で、不思議な所であり続けています。西暦220年頃に最初に建築され、100年以上にわたって中国の詩人たちに賛美されました。三国時代(220~280年)の少し前、当時の中国の歴史を大きく揺るがした赤壁の戦いから今日に至るまで、この塔は歴史の生き証人と言えましょう。

歴史文化の中心

黄鶴楼の塔の上からは、街の象徴とも言える列車と高速道路が二階建てになっている全長1.6メートルの武漢長江大橋が一望できます。中国とアジアで一番長い河にかかるこの橋が歴史的に武漢を構成している3つの街のうちの2つを結んでいます。近くにある湖北省博物館では地域の3500年にも及ぶ歴史を辿ることができます。20万点にものぼる歴史文化の刻まれた品々や遺品が展示ケースに並びます。中国で最も有名なこの博物館を見て回るには少なくとも半日かかります。しかし、見終える頃には、この国が持つ素晴らしい歴史について大きく理解を深めることができることでしょう。特に注目すべき展示品は、越王勾践剣と曾侯乙墓から出土した工芸品の数々です。

博物館からの少し歩くと、そこには毛沢東が1年に1度訪れていた夏の別荘があります。1950年代の様式で建設された建物には、革命の指導者が乗っていた自動車がガラス張りのショーケースの中に展示されています。歴史好きならきっと、孫文が中国の最後の王朝の清を覆す革命を興すきっかけとなった1911年の武昌起義の記念館も立ち寄りたいところでしょう。

千湖の省、百湖の都

中国の内陸部にあって、武漢はしばしば「東洋のシカゴ」とも呼ばれて来ました。内陸にあるという立地と、交通の要となっている街の重要性に加えて、印象的な湖の畔にあるのがその理由です。この湖北省は「千湖の省」、そしてその省都の武漢市は「百湖の都」とも呼ばれいます。千年の時を超えてその絶景を称えられ歴史に名高い東湖は、まるで緑の宝石を鏤めた公園に囲まれた琥珀色のペンダントです。

湖にほど近い著名な場所には、日本から植林された桜の花が春になると見事に咲き乱れる武漢大学の美しいグランドがあります。中国の都市部で最大の湖は、亀山の周辺とその頂上に季節の彩りを飾る梅の花が記録破りの種類の多さを誇ります。

インスパイアさせる選択

そして街の中心部にあるシャングリ・ラ ホテル 武漢は、活気に満ちた金融街と緑豊かな公園を望む絶好の場所にあります。442室の広々としたゲストルームとスイートは、コンテンポラリーな中国のインテリアで改修されたばかりです。シグネチャー レストランの香宮(シャンパレス)は、とっておきの広東料理と点心がとても評判です。 

ホテルの贅沢な環境と素晴らしいライフスタイルを楽しめるレクリエーション施設は、武漢を探索するのに完璧な拠点です。飽くなき成長に挑戦する980万人の都市は、今まさにビジネスコンフェレンスや展示会の会場として注目の的です。

歴史文化とモダンな都市機能にも増して武漢のショッピングや街の活気が見逃せません。街の本来の雰囲気を今に伝える400年の歴史を持つ戸部巷は、幅広い朝食がとても有名です。細長い道端では、辛い乾燥麺や豆と様々な新鮮な食材を包んだ生春巻き(毛沢東の大好物でした)や東洋のドーナツとも言える揚げ饅頭が屋台で振舞われます。

美食家にとってもう一つお勧めの場所は、吉慶民族街です。道路沿いに所狭しと並ぶ屋台やバー、ライブハウスやレストランは夜の9時過ぎにならないと賑やかになりません。「吉慶に行くまで本当の武漢はわからない」とまで言われる繁盛ぶりです。もっとゆったりと街を楽しみたいのであれば、コロニアル調の建物や家々にコーヒーショップや地元の工芸品や珍しい品々が並ぶや覃華林が魅力的なエリアです。

崔浩が黄鶴楼を歌った詩のように「黄い鶴は遠い昔に飛び去っても、ここにはまだ壮大で不思議な場所が残っている」のです。

 シャングリ・ラ ホテル 武漢に今すぐご予約を インスピレーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3220 s