Inner Circle

台北が誇る伝統の味

深い歴史と文化に彩られたアジア随一の美食の宝庫、台北へ

台北が誇る伝統の味
地方のナイトマーケットに一歩足を踏み入れれば、ズラリと並ぶ屋台料理や名物料理の多彩さに旅の好奇心が刺激されます。

世界を旅するとき、地元の文化を理解するのに役立つのがその土地の食を知ることです。食を知ることによって、土地の伝統や文化、どのような食材が地元の人々にとって重要な意味を持つのかを学ぶことができます。

に台湾では、食は文化の重要な位置を占め、旅人を惹きつける大きな魅力のひとつとなっています。台湾料理といえば屋台料理です。一説によれば、屋台料理は台湾の多様な歴史によって生み出されたといわれます。常に活気に満ちた台湾の中でも特に台北のような大都市では人々の生活は多忙を極めます。そんな日々の必要に迫られて生まれた産物が屋台料理だったともいえるでしょう。地方のナイトマーケットに一歩足を踏み入れれば、ズラリと並ぶ屋台料理や名物料理の多彩さに旅の好奇心が刺激されます。

ナイトマーケットの定番

台湾の代表料理といえば、臭豆腐でしょう。強烈な発酵臭が特徴のこの食べ物は国内のナイトマーケットや屋台では定番です。通常は、揚げた臭豆腐にスパイシーなたれをかけ、野菜の漬けものが添えられています。

台北のナイトマーケットでよく見かける伝統的なメニューとしては、その他にも牡蠣オムレツやソーセージ、蒸しパン、魚や肉の団子などがあります。さらに、さまざまな種類の串焼きがあり、鶏の皮や胃袋、心臓、あひるの舌など、食の冒険家たちを誘惑する珍味に出会うことができます。

島ならではの名物料理

多彩な文化の影響を受けてきた台湾では、中国や日本をはじめ、さまざまな地域の食文化が取り入れられてきました。豚肉や魚介、鶏肉、米を用いる料理が多く、牛肉は仏教の影響や労働力となる家畜を食糧とすることに対する抵抗感から、あまり食べられることはありません。ただし例外として挙げられるのが牛肉麺です。具材から辛さのレベルまでさまざまなバリエーションがあり、台北全土で幅広い人気があります。

海に囲まれた台湾では魚介料理も豊富です。また、亜熱帯に属するこの島では、パパイヤやスターフルーツ、柑橘系の果物など、さまざまなトロピカルフルーツが食材として利用されています。

ハイクラスのダイニング

台湾の屋台料理を堪能するならナイトマーケットがお勧めですが、よりラグジュアリーな雰囲気を味わいたい方には、シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台北の洗練された空間で伝統的な中国料理はいかがでしょうか?

シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台北の香宮(シャンパレス)では、代表的な4つのスタイルの広東料理をお届けします。子豚のローストやくらげの冷製を飲茶感覚でお楽しみいただくことも、また、キャビアと蟹と燕の巣のスクランブルエッグなど他では味わえない逸品をお楽しみいただくこともできます。

当ホテル39階にある上海酔月楼上海パビリオンでは、台北市内を一望しながら上質な上海料理をお楽しみいただけます。ドランクチキンや上海蟹の紹興酒漬け、豚肉と魚の土鍋蒸しをはじめ、多彩なメニューをご用意しております。

さらに見事な眺望をお望みなら、当ホテル38階のマルコポーロラウンジへお越しください。台北のランドマークともいえる台北101の美しい姿をご覧いただけます。シックでおしゃれな空間で、食後のカクテルをごゆっくりお楽しみください。

 シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台北に今すぐご予約を インスピレーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3162 s