Inner Circle

生まれ変わり活気をおびる街並み

中国最後の皇帝時代、清朝の魂の故郷、瀋陽。そこには過去の輝きに勝る明るい未来が待ち受けています。

生まれ変わり活気をおびる街並み
もちろん現実的には瀋陽の街は、中国の他の都市と同様に若返りの中で湧き上がっています。

4世紀前の万里の長城の遥か北、中国北東部の荒野。そこで起きた出来事が世界の歴史を変えるきっかけとなりました。酋長の名前はヌルハチ。狩猟や漁業で生計を立てていた女真民族を、強力な軍力を持つ国への統一向けて立ち上がったのです。ハーンの称号を自らに与えたヌルハチは、奉天を首都に定めそこに見事な宮殿を建設したのでした。20年の歳月をかけて、ヌルハチの軍団、満州は清朝として中国全土を手中に収めるに至ります。

今日、瀋陽として知られる奉天は、遼寧省の省都で中国北東部最大の都市です。力強く栄えた満州は、今日、遥かなる荒野の広がる大地に街が点在するだけとなりましたが、ヌルハチの宮殿はそのままの姿をとどめています。ヌルハチその息子の墓とともに、ユネスコの世界遺産に指定された3つのスポットは瀋陽への旅行で絶対にスケジュールに入れておきたい場所です。

北京の紫禁城を彷彿させる奉天城は、左右対称のホールのや庭園と塔の美しい複雑なフォルムが特徴的です。1600年代の初頭に丹念に仕上げられた宮廷の構造美には、チベットと満州の美術様式に大きく影響を受けています。同様に、300室ある部屋には「東北地方」独特の豪華な装飾が施されています。まさに清朝の始皇帝ならではの、熊の毛皮や鹿の角で作りこまれた調度品と瀋陽の凍えるような冬に備えて巧みな暖房の仕掛けが組み込まれた揚底などの内装です。

ラグジュアリーの極み

皇帝の繁栄を存分に体感した後は、自分自身の宮殿で寛ぎの時を過ごしましょう。シャングリ・ラ ホテル 瀋陽は、街で最新のラグジュアリーホテルです。宮殿のようなロビーラウンジは、かつて満州国の首都だった奉天城のホールを彷彿させます。高さ10メートルの柱が城の力強い木造の梁の姿を思わせます。広大な大理石の床には薔薇の模様が刻まれています。薔薇は瀋陽市の市花です。瀋陽の輝ける過去が、そのスケールと細部とともに見事に具現化されています。 

ここでは世界中の最高のワインが満喫できます。それとも中国産のワインが良いでしょうか。世界中から称賛を浴びる山西省のグレース・ヴィンヤードは、バランスのとれた独自のスタイルが特徴的です。グルメティーメニューなら、成長を続ける中国の味の旅が堪能できます。プレミアム級の鉄観音や福建省安渓県の高地で産出された伝説の烏龍茶から中国の高温多湿な東南地方の昆明市から取り寄せた16年物のプアール茶まで様々なお茶をお楽しみいただけます。

狩猟採集社会

心温まり力が湧いてくる東北采(東北地方の料理)。野菜の漬物の酸っぱい味とラムの蒸し煮はたまりません。殆どの料理店で豚とキャベツ入りの水餃子か春雨入りでジャガイモやキャベツとナスがたっぷり入った鍋が振舞われます。とりわけ満州の狩猟の伝統が息づく地元で有名な鹿肉が特産品です。夏宮は、ホテルのシグニチャーレストランです。ここなら伝統の東北采と遼の特産料理が、丹念に作りこまれた標準的な広東料理と共にエレガントな雰囲気の中で食することができます。 

満州はとても友好的な支配者でした。中国漢民族だけでなく他にもロシア人や韓国人とヨーロッパ人も受け入れて、本拠地の北東部に数世紀にわたり栄えたのでした。その名残ともいえるのが街にある「コリアン・タウン」。西塔路にある中国最大級の韓国人街です。そこには本場の韓国焼肉の美味しそうな香りが漂い、バーやカラオケ店は深夜まで営業しています。 

世界中の料理が楽しみたいのであればお勧めなのがカフェ・リャオです。インドのナン、こんがりと香ばしいピリ辛のタンドリーチキン、タイのスープ、日本の鮨と刺身に加え、舌打ちするヨーロッパのデザートをご用意しております。より丹念に仕上げた美食のダイニングを楽しみたいなら、ホテルの最上階にある新鮮鉄板焼がお勧めです。寿司バーと酒バーを組み合わせた空間には鉄板焼きのプライベートルームと屋上のテラスが設けられています。

歴史を回顧する

北部に広がる街を眺めながら北京公園の森林の静寂の中に壮大な墓が横たわっています。清朝の二番目の皇帝、ホンタイジ の墓です。民族の呼称をそれまでの女真から満州に変えたヌルハチの息子の陵墓は、瀋陽の街のもう一つの魅力です。墓の建物は、2つの台座に載せられた動物の石像に守られています。湖と森林の景観の中に石の城壁で周りを固められた建物がそびえ立ちます。夏になると家族連れに人気のスポットになります。冬の時期なら公園全体を独り占めできます。まるで野生の鹿になったような気分で、古き良き満州の森林をさまよい歩くことができることでしょう。 

もちろん現実的には瀋陽の街は、中国の他の都市と同様に若返りの中で湧き上がっています。商業的な成功の副産物は街がショッピング天国になったことです。MIXCショッピングモールは、ホテルからほんのわずかの徒歩距離圏内です。ラグジュアリーなグローバルブランドやダイニングのスポットです。こことは正反対に、中国で最大規模の卸売センターの5愛市場なら、目の肥えた買い物好きが良い掘り出し物を見つけること請け合いです。 

進化し続ける大都会の様々な側面を探索した後は、何と言ってもホテルの裏手にあるCHIスパのご利用をお勧めします。長い一日の疲れを癒すのに理想的です。リラックスして若返りのトリートメントでインスピレーションで満たされて、帝国の興亡の時間の流れに思いを馳せます。奉天城には今もなお消えかけた満州文字が残っています。ヌルハチが制定した満州の言葉をつづる文字が宮殿の入り口の門の上でまるで踊っているかのようです。力強い往年の奉天と現代の瀋陽の相似性は、まるで永遠なる権力の盛衰を象徴するかのようです、

 シャングリ・ラ ホテル 瀋陽に今すぐご予約を インスピレーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3294 s