Inner Circle

寧波の惹きつけられるような魅力

現代的に発展を遂げた街の奥底には長い年月をかけて刻まれた歴史が佇んでいます。

寧波の惹きつけられるような魅力
そこには、イギリスやオランダの植民地様式や現地の灰色の煉瓦で建てられた古い建物が未だに佇んでいます。

寧波にとって貿易は常に重要でした。船での往来を通じて新たな潮流が芽生えては消え、街に大きな影響を与えてきました。今日、生産拠点のハブ都市として発展し世界最大の港を擁しています。興味深い歴史が刻まれた場所が街の中心部近くに数多く点在しています。シャングリ・ラ ホテル 寧波は、余姚江が奉化江に合流してできた扇状地帯の奉化江の畔に位置しています。ここから老外灘に向けて寧波の街全体の素晴らしい景観を見渡すことができます。 

老外灘

寧波は、1842年に第一次阿片戦争の結果、条約によって海外との貿易のために開港した5つの港の1つです。上海の外難に20年先駆けて開港した中国で最も古い港です。今日、外難はバーやレストランが立ち並ぶ人気のエンターテインメントエリアとなっています。そこには、イギリスやオランダの植民地様式や現地の灰色の煉瓦で建てられた古い建物が未だに佇んでいます。この地域で最も有名な観光スポットは、ポルトガル人によって1872年に建造された江北天主教堂です。現在でも教会として使われているこの建物は、人気の結婚式場です。

湖の周辺

寧波の街の中心部は月湖を取り囲むように広がっています。天一閣は、アジア最古で世界でも3番目に古い個人所有の書庫です。3万1千平方メートルの敷地には、蔵書の収集を始めた范欽の旧家と庭園が佇んでいます。軍人として兵部右侍郎の役職にまで進んだ聡明なリーダーである范欽が1561年に書庫を作りました。今日、その蔵書は30万冊にまで及び、この建物はまさに書物を保管するためだけのために建造されました。 

月湖公園は最近になって開発され、そこには2つの垂直なそで屋根を持ち、伝統的な灰色の煉瓦作りの三合院様式で建設された中央の建物が配置されています。上海の新天地と同様に、裏道に歴史的な建物が集まってできた高級なエンターテインメントエリアになっています。楊芳や陳魚門の旧家もこの地域に保存されています。楊芳は、当時、中国と海外との間の貿易で買弁を務めたことで巨額の富を得ました。陳魚門は、より複雑な伝統的なゲームを基に編み出された近代麻雀の発明者として歴史にその名を残しました。今日、麻雀に使われている用語の多くは寧波の方言で、麻雀自体は読んで字のごとく「すずめ」という意味です。 

天封塔は、古代寧波で最も高い建物でした。高さ51メートルの7重の塔です。建設された時代は14世紀にまで遡りますが、今なお素晴らしい景観を誇っています。月湖の北端には、伝統的な中国の建設様式に西洋からの影響が反映された風変りな鼓楼が建っています。時計塔が1935年に建設され加えられました。

今日、シャングリ・ラ ホテル 寧波では、街で有数の景観をお楽しみいただけます。一日街を探索した疲れを癒すのに一番なのは、何と言ってもCHIスパでしょう。それとも、ちょっとしたエクササイズはいかがでしょうか。フル装備のジムや競泳用サイズのプールと屋外のテニスコートをご利用いただけます。 

禅にいそしむ

貿易の街としての歴史から寧波には仏教やイスラム教とキリスト教が古くから伝わっています。しかし、この地域ではやはり仏教が最も重要な役割を担ってきました。郊外には多くの寺院が点在し、寧波周辺の地方自治体のほとんどの地域をカバーしています。天童禅寺は、1,700年にも及ぶ歴史を持つ禅寺で最も有名な場所です。

「寧波は日本と歴史的な繋がりがあります。また韓国ともそれほどでもありませんが貿易で繋がりがあります。日本と韓国の仏教は寧波を通じて広められました。」と、寧波にあるノッテキンハム大学で現代史を教えるジョセフ・アスキュー氏が説明しています。日本で禅の教えを汲む曹洞宗を創始した道元は天童禅寺で学びました。

霊山の山沿いに佇む保国寺は、中国南方にある木製最古の寺の本山です。2013年に大殿が建立の1,000年を迎えました。建設されてから90年後に発行された有名な建築方法をまとめた書籍の大元となった建物です。 

魚介料理で有名な寧波だけあって、ホテルにある香宮(シャンパレス)の料理にはきっと感動するに違いありません。エグゼクティブシェフのフレッド・チョウが、塩味を利かせた淡麗な味わいで有名な現地の料理に腕を奮います。 

「ヘビーな味のソースは使いません。」とシェフ、チョウが語っています。きぐちの湯葉巻き揚げなどの料理がお勧めです。 

寧波観光の5つのヒント

• 寧波の中心部はとても小さいので徒歩や自転車で簡単に色々な場所に行くことができます。

• タクシーを 路上で拾うのはとても困難です。.ホテルのスタッフが喜んでアレンジを致します。

• 川に面したゲストルームで最高の景観をお楽しみただけます。 

• 寧波博物館は中国でとても有名です。

• 慈城のように雰囲気のある町へ小旅行をしてみるのも良いかもしれません。 

 シャングリ・ラ ホテル 寧波に今すぐご予約を インスピレーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 1
  • Query Time: 0.0098 s
  • Overall render: 1.3367 s