Inner Circle

デリーの醍醐味

絢爛な本場の手工芸品からありとあらゆる色彩の織物の品々まで、ニューデリーがショッピングマニアを惹きつけて離しません。

デリーの醍醐味
現地の発音で「ディリ」とも呼ばれるデリーには、幅広い品揃えのショッピングの選択肢があります。

隣接する古く伝統のある「オールドデリー」と新しく現代的な都会の「ニューデリー」を併せ持つデリー首都圏は旅行家を魅了して止みません。現地の発音で「ディリ」とも呼ばれるデリーには、幅広い品揃えのショッピングの選択肢があります。それは、農村で作られた本場インドの手工芸品から、今をときめくグローバルブランドまで。日常からかけ離れた何かを探検したい旅人を、目もあやなオブジェの本物の掘り出し物が待っています。

コテージ・エンポリウムにあるカシミールラグから、ハンディクラフト・アンド・ナチュラル・エンポリウムにある現地のアーティスト達の洋服や手工芸品と家具まで、ゆっくりと大都会の中に秘められた宝石を探索しましょう。アーユルベーダ由来の植物のセラピーグッズやハーバルソープ、オイルと天然のフレグランスもお薦めです。MESHのように障碍者のアーティスト達の自由な商業活動を支援する団体の玩具やファッションアクセサリーを探すてみるのも一興です。

注目のストーリトサイド 

チべタンマーケット には、その曲がりくねった路地に所狭しと露店が並び、フェイクジュエリやチベットの工芸品が店先を埋め尽くします。お買い得品を買い漁るにはまさにもってこいの場所です。さらに道を進んでいくと少し遠くなりますが、そこには有名なジャンパスマーケット.があります。チべタンマーケット同様、バーゲンセールに目のないショッピングマニアにとってはまさに楽園。ジャンパスマーケットはデリーの中心部にある数あるストリートマーケットでも最も有名な場所の1つです。靴からベッドリネンや古来のランタンに至るまでありとあらゆるものが売られています。

デリーの中心のコンノートプレイスにあるそんな2つのストリートマーケットにほど近い便利な場所に、シャングリ・ラ ホテル ニューデリー は立地しています。デリー中心部ならどこへでも至近距離で行ける便利なアクセスは旅行者にとって理想的です。ホテルの極上のスパと、数々のアワードを受賞したレストランやバーが、まるでもう1つの自分の家にいるような快適なひと時を演出します。

近くにはインド各州から地域の物産や民芸品を販売する色とりどりの屋台を集めた商業施設のデリハート があります。その素晴らしさには1度は足を運ぶ価値があります

熱狂的なマーケット

デリーでの買い物の中で、異彩をはなつ存在は、独特な雰囲気の卸売専門のマーケットです。その1つとして有名なのがチャンディ・チョーク です。オールドデリーにあります。ここだけでまるで1つの街を成しているようなチャンディ・チョークは、時間を凍らせて過去へタイムスリップをしたような場所です。古き良き時代の魅力をそのままにした、本物のラビリンスの迷宮に迷い込んだような路地は、紛れもなく二流品マーケットです。

他の人気のあるマーケット、というよりもむしろ路地の1つに、カトラ・ニール・マーケット (カトラとは路地という意味です。) があります。そこでは、様々な生地や色味の織物が売られています。また、有名なカトラには、他にもチャッタ・チョーク (もともとは外見を隠す女性用の衣服を専門に扱っていました。) があります。フェイクジュエリ―や廉価品のジュエリーと共にハンドメイドの刺繍や工芸品が売られています。チャッタ・チョークの屋台の食事はデリーだけでなく、インド国内外にその名を轟かせています。

他に服飾品で有名なマーケットとして、ラジパット・ナガール があります。チャンディ・チョークほど巨大ではありませんが、現代的なスタイルが特徴的です。卸売業者にとってパラダイスではありますが、観光客も沢山のお買い物を愉しむことが出来ます。縦に細長の格子のようなレイアウトで店が並ぶラジパット・ナガールは、往年の古風で趣のあるデリーへのタイムスリップ体験ができます。

ラグジュアリーな理想郷

ラグジュアリーなカーン・マーケット は、デリーで現地在住の外国人や一般消費者向けのショッピング街です。ホームリビングやファッションとアクセサリーのハイエンドのインドのブランド製品を取り揃えています。本当に沢山のカフェやレストランが立ち並びデリーで最も人気のあるマーケットとしての魅力を引き立てています。

サウス・エクステンション の愛称で呼ばれているサウス・エクステンション・マーケットにはデリーの若者達が集まります。現地で人気のブランドや、お手頃なブランド店が軒を並べます。サウス・エクステンション・マーケットで特徴的なのはそのレイアウトです。パート1とパート2のエリアに別れた独特な馬蹄形の建物が、通路を隔てて向き合っています。コレクションやお土産用に精巧な高級手工芸品を探すならやはり、セントラル・コテージ・インダストリー・エンポリウム でしょう。インド各地の工芸品や手工芸品がここには集まっています。デリーの手土産品を見つけるのには最高の場所です。

 シャングリ・ラ ホテル ニューデリーに今すぐご予約を インスピレーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 1
  • Query Time: 0.0014 s
  • Overall render: 2.0325 s