Inner Circle

思い出をたどる旅

イントラムロスからビノンドまで、マーキー・ラモーンがマニラの歴史的地区を案内

思い出をたどる旅
大聖堂の分厚い壁と荘厳な内装は、今でもフィリピンで最も神聖な場所として崇められています。

マニラの街は古いものと、シャングリ・ラ ザ・フォート マニラがそびえる現代的なビジネス街、ボニファシオ グローバル シティが象徴する新しいものが絶妙に入り混じっています。

壁の内側

ホテルからわずか15kmのところに壁で囲まれた要塞都市イントラムロス、別名、旧スペイン人街があります。午前中から午後まで歩いてみれば、マニラの歴史について軽く学ぶことができるでしょう。

ローマ広場にあるマニラ大聖堂からスタートしましょう。大聖堂の分厚い壁と荘厳な内装は、今でもフィリピンで最も神聖な場所として崇められています。その先にあるサン・アグスティン教会は、フィリピンでユネスコ世界遺産に認定された4つのバロック式教会のうちのひとつです。第二次世界大戦の中、被害を受けずに当時の姿のまま残っています。

ローマ広場はスペイン植民地時代に造られたもので、メインの広場として使われていました。保存状態のいい古い家屋や、立派な建築の政府庁舎などから歴史を感じられます。広場の隣にある市庁舎や総督宮殿も見学してみましょう。

複雑なデザインの庭園と小さな池をたどると、イントラムロスで一番人気のサンチャゴ要塞に入ります。ここは、フィリピンの国民的英雄、ホセ・リサールが隣接するリサール公園(こちらもぜひ訪れてください)で1896年に処刑されるまで収監されていた場所です。

歴史的な建物、魅力あるカフェや庭園、小規模な博物館があちこちにあるイントラムロスは、午後いっぱいで必見スポットを全部周れます。帰りは近くのロクサス・ブルバードへ歩いて、マニラ湾に沈む有名な夕焼けの景色を眺めましょう。

要塞(フォート)を守る

マニラで歴史を感じる観光を楽しんだら、シャングリ・ラ ザ・フォート マニラで世界的な料理を楽しみましょう。プールサイドのレストラン「サンバ」で味わうペルー料理は、きっと思い出に残るはずです。カルロ・フエルタ シェフは食と料理を愛する明るい方で、注文した料理について様々なコンセプトを一品ずつたっぷり説明してくれました。

近隣の活気あるアートシーンもチェックしましょう。竹製の自転車、バンバイクなら、世界各国の有名芸術家が手掛けた各種の彫刻、アートインスタレーション、壁画を簡単にめぐることができます。

マニラらしいグルメをお探しなら、世界最古の中華街、ビノンドの通りや路地に立ち並ぶ屋台に挑戦しましょう。エスコルタ・ストリート、オンピン・ロード、プラザ・サンロレンツォ・ルイス辺りに、見た目はきれいとは言えませんが味はおいしい店が立ち並んでいます。できたての北部式餃子や手延べ麺を始め様々な料理があって、ビノンドはマニラで一番愛されている食とショッピングのエリアのひとつとなっています。

1日街を散策して快適なホテルに戻ったら、スパ・アット・ケリースポーツ マニラでワールドクラスのウェルネスプログラムを受けましょう。ダッグダガイというスティックでツボを刺激するフィリピン伝統のマッサージ「ヒロットダッグダガイセラピー」がおすすめです。

リラックスしたら、40階のホライゾンクラブラウンジで素敵な街の景色を眺めながらカクテルを楽しみましょう。素晴らしい人生に乾杯するのに最高のスポットです。

 

 シャングリ・ラ ザ・フォート マニラに2泊しましょう。5,000ゴールデンサークルアワードポイントで1泊ご利用できます。 インスピレーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3507 s