Inner Circle

北アイルランドの思い出

イェオ・シュウ・フーンが、「ゲーム・オブ・スローンズ」ファンの仲間と一緒に北アイルランドを観光

北アイルランドの思い出
ツアーの日は雨の日で、なんとなく寒々とした雰囲気を付け加え、ストーリーを考えると、私たちが訪れたロケーションツアーにふさわしい雰囲気でした。

観光バスの中には、ロンドンに留学している若い中国人女性2名やギリシャ出身の若いカップル、年恒例の休暇を取っているアメリカ人女性2名、観光バスに参加するよりジャイアンツ・コーズウェイを登山している方がいいのではと思うような格好をしているとても健康そうなドイツ人カップルなど、世界中からやってきた観光客でいっぱいでした。

一つ共通していることがある私たちが同じツアーに参加しました。それは全員、一世を風靡したテレビシリーズのファンであることです。ジョージ・マーティンの「氷と炎の歌」を原作とした「ゲーム・オブ・スローンズ」は現在第5話にさしかかり、シリーズが撮影された屋外ロケーションを見るために北アイルランドまで詰め掛ける訪問者のラッシュを迎えています。

私が参加した日帰りツアー「ゲーム・オブ・スローンズ アウトドアロケーション」ツアーの熱狂的なガイドであるフィリップによると、日帰りツアーはとても人気になり、ほぼ毎日ツアーを実施しているそうです。私たちの観光バスは明かに満席で、フィリップが教えてくれたことも理解できます。「ロード・オブ・リング」がニュージーランドの観光で一世風靡したように、北アイルランドも「ゲーム・オブ・スローンズ」が同じく人気がでることを望んでいます。シリーズは、クロアシアやスペインなど他の国々でも撮影されていましたが、屋外シーンの大半は北アイルランドで撮影されており、メインスタジオとしてタイタニック・ベルファーストスタジオが使われています。

ツアーの日は雨の日で、なんとなく寒々とした雰囲気を付け加え、ストーリーを考えると、私たちが訪れたロケーションツアーにふさわしい雰囲気でした。シリーズを観たことがあるなら、どういう意味かおわかりいただけると思います。フィリップは、「アイルランドは霧と神秘の土地ですから、天気がさらにそうさせているのです。」と言って私たちを励まそうとしていました。

ツアー中、フィリップは北アイルランドの歴史に「ゲーム・オブ・スローンズ」の物語を織り込んでいました。北アイルランドは、王位継承争いで家族同士が殺し合い、兄弟同士が戦うなど、血戦の土地であり非常に激烈な歴史を持つことを学びました。「ゲーム・オブ・スローンズ」は鉄の玉座に就くために互いに戦った複数の氏族の物語であるため、フィリップが語ったことから、北アイルランドがシリーズで最適な場所であったことを理解できます。

すべての停車場所で、フィリップは必要な準備作業や撮影の過程について説明しました。キャッスル・ブラックの住居がある丘までドライブし、メリサンドルが「影」を生んだクーシェンダンの洞窟で停車しました。バリーキャッスルでは、フィリップがプラスチック製の刀を出し、ブリエン・オブ・タースとロラス・タイレルの間の争いの様子を真似しまし、ギリシャ人カップルはお互いに刀を抜き襲いかかる演技をしました。

私のお気に入りの場所は、岬まで歩いて海岸の美しい景色を見ることができるバリントイハーバーでした。アルフィー・アレンが演じたセオン・グレイジョイ出身の土地であるアイロン・アイランズのロケーションです。俳優のポスターがスポットに貼られています。

ランチの場所は、「ゲーム・オブ・スローンズ」セットランチが渡されたジャイアンツ・コーズウェイでした。メニューでは、フィッシュ&チップス、チキン&チップス、またはビーフパイの中から選ぶことができました。恐らく、アイルランド人がさらなる想像、つまり食事を見せることができる一つのエリアです。

ランチの後、シリーズの将来的なシーズンの撮影で使われる予定のアントリム・コーストの中世の城であるダンルース城周辺を見物しました。非公式に、シリーズが第8話まで、もしかすると第10話まで続く予定であることを教えてもらいました。貴重な情報を入手してから、第1話で8秒ほど放映されたダーク・ヘッジズを形どる木のトンネルを通り抜けてベルファーストまで戻りました。

ファントークはさておき、ツアーを楽しむ「ゲーム・オブ・スローンズ」ファンになる必要はありません。私と一緒に旅行した2人の友人は、シリーズを観たことはありませんがツアーを楽しみ、おもしろいストーリーで、とりこにする景観であったと言っていました。友人の一人は、家に着いたら早速シリーズを観始めると言っていました。これか、想像や観光を促すフィクションの力です。

注釈:「ゲーム・オブ・スローンズ」は北アイルランド、クロアチア、スペイン、マルタ、スコットランドのロケーションで撮影され、どの国もロンドンから簡単に訪れることができます。皆さん自身の「ゲーム・オブ・スローンズ」ロケーションツアーを作ることで、都市を自分自身の拠点地とし、シリーズの織り合わされたストーリー展開を続けることができます。

 シャングリ・ラ ホテル ザ・シャード ロンドンで宿泊予約を ハートトークへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3194 s