Inner Circle

一人旅

現地の秘密を探すイェオ・シュウ・フーニスの一人旅

一人旅
小さな友人グループと出かけるよりも様々な人と出会うことの多い一人旅は、自分自身を広げることがあると思います。

今月号のコラムの書き出しとして、南極地方の3匹のペンギンの写真から話題を始めたいと思います。私はペンギンが大好きです。ペンギンは、黒と白のモーニングを着た小さなジェントルマンのようです。

私の友達のエリザベスが、ついに彼女の夢の土地を訪れることができました。彼女にとって長い間、生きているうちに訪れたいと思っていた場所の一つであり、今その夢が叶ったのです。私は南極旅行に誘われましたが、3週間にもわたる旅だったため、時間がない私は参加することができませんでした。

「私たちには旅する時間とお金があります」と彼女が自身を表現するように、エリザベスは、長い間夢に描いていた場所へ訪れる時間と金銭を費やすことができる60歳代の女性です。

一人で旅行することには気にならない人で、彼女は実際、一人旅を好むことが時々あります。

「小さな友人グループと出かけるよりも様々な人と出会うことの多い一人旅は、自分自身を広げることがあると思います。一人旅は時間や空間を持つことで、観察したり深く考えることも多くあり、一人旅のうららかさでもあります。

40代半ばになる私のもう一人の友達は、クリスマス休暇に一人きりでバンコクへ訪れました。短期間で休暇の旅を計画したため、彼女のスケジュールと合う人は見つけることができず、一人旅を決心しました。旅行を存分楽しんだようですが、今回は同行者の気まぐれさに自分を合わせたくなかったので一人旅をしたと言っていました。

南極とバンコクは、雪と火(文字通り)として異なりますが、一人旅が流行りつつあります。長期間シングルにとどまる人が増えるほど、一人暮らしの人々も多くなります。リサーチ会社のユーロモニターは、2020年までに一人暮らしを送る人々の人口は、世界で4,800万人に達する予想しており、全体の20%を占めることになります。これは、一人暮らしの人々が世界のほとんどの場所で最も急速に成長する世帯グループとなることを意味しています。

私も12月にバンコクへ一人で訪れました。私は出張で1日訪れましたが、2日ほど滞在を延長し、都市が過去の数年間で変化したことを再発見しました。

バンコクにはいつも楽しむことがあります。何度訪れたかというのは問題ではなく、バンコクは飽きることはありません。この都市が大好きなことは、例えば、人ごみの多い通りの上に張り巡される電線など、あるものは永遠と変化しないことです。ごちゃごちゃとしたイメージではあるものの、都市のスカイラインを完全に変える超モダンなショッピングモールや高層ビルとはかなり対照的に、こういった変わらない景観がある意味成り立っているのです。レストランやカフェ、バー、マッサージ店の隠れた宝庫が、細いソイス(通り)沿いに散在しているのも大好きです。好奇心のある旅行者にはぜひ発見してもらいたい場所です。

今回、ディナーにザ・ローカルへ連れて行ってもらいました。ザ・ローカルは美しくおさまったタイハウスで、装飾から調度品まで、そしてもっと重要なのが料理まで、すべて現地の物を強調しています。蓮の花びらと一緒に出されるミヤンカムなどのザ・ローカルで試したユニークで味の良い数種類の料理を食べるまで、自分はタイ料理を知っていると思っていました。こういった場所は、現地料理や現地商品、現地の体験など、最も重要な世界旅行のトレンドの流れに乗っています。

オポジット・ザ・メスホールと呼ばれる場所も訪れてみました。見つけるのは簡単ではありませんが、トンローのBTS駅で下車してから現地の人に場所を尋ねることができます。赤に点滅したハートの形のサインが外にかけられ、敷居をまたぐと、暗く汚いインテリアが見えてきます。この場所は多少カルト的な人気があると聞きました。タパス料理やバーフードを楽しむことができますが、秘密感がお気に入りです。

注目すべき旅のトレンドがもう一つあります。台北で秘密のバーへ連れて行ってもらいました。前側はカフェで、絵画がある壁にドアベルがいくつか隠されています。客がドアベルを鳴らし、ドアが開くのを待ちます。その夜はバーが込んでいたため、私たちは入店することができませんでしたが、なんとか中の様子を見ることができました。他のバーとなんら変わりはない様子でしたが、特別感や秘密感があることは確かです。

シンガポールでの香港ストリートには似たようなバーがあります。外から見ると、人の入っていないオフィスビルのように見えます。ドアは秘密のノックでのみ解錠することができ、入るってみるとかなり込んでいるバーです。

これが旅行の変わりつつある点です。さらに小さくなり、さらに繋がる世界のおかげで、さらに多くの一人旅行者が旅を楽しんでいます。2014年の旅行者は11億人(世界観光機関の統計)。通常とは違った体験を求める旅行者にとってさらにローカルで秘密の場所が存在します。

未年に発見をお楽しみください。

 シャングリ・ラ ホテル バンコクでの宿泊を予約しましょう ハートトークへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.5190 s