Inner Circle

ポール・セルーの言葉を通じた旅

年末が近づき、イェオ・シュウ・フーンは2015年の鉄道の冒険に意欲を与えるお気に入りの紀行作家について語ります。

ポール・セルーの言葉を通じた旅
 

私の旅行の夢の人物と会って年を締めくくるのがふさわしいと思いました。紀行作家であり筆者であるポール・セルーは、私の小さい頃から私に刺激を与えてきたので、私が11月にシンガポール・ライターズ・フェスティバルで彼にインタビューする機会が訪れた時、私はそのチャンスに飛びつきました。

セルーは「ザ・グレート・レールウェイ・バザール」で、ロンドンからアフガニスタンへ移動し、そこから東南アジアへ移動した鉄道の旅について語り、私は鉄道の旅に夢中になりました。ペナン・シンガポール間の鉄道は、当時「KTM エクスプレス」と呼ばれていましたが、のんびりとした早さで小さな町やマレーシアの田舎を巡り、「エクスプレス」と呼べる速度ではまったくありませんでした。イースタン・オリエンタルは、同じルートを旅行するのにもっとおしゃれな方法でしたが、私はのんびりとした鉄道の旅に憧れました。

鉄道から美しい眺望を楽しむことができる場所は他にもたくさんあります。大きな空と広い空間を背景に広大な景観をご覧いただけるエドモントン・バンクーバー間のカナディアンロッキー、ニュージーランドに広がる対照的な美しい地形をご覧いただけるオークランド・ウェリントン間、息を呑むようなアルプスをご覧いただけるミラノ・チューリッヒ間など体験してみてはいかがでしょうか。

鉄道に乗ることは、時間が欠乏する現代の世の中では贅沢なことではありますが、旅をする最高の方法でもあります。

「空や海の歪める空虚さがなく、曲線を描く地面を通じた記憶に残るイメージが続く壮大なツアーである継続的な視野としての旅の観念は、鉄道のみ可能です」とセルーが述べています。

彼は、経験のみならず、出会いを通じた旅にも注目しています。彼の最高のストーリーは、彼が出会った人々によるものです。

「鉄道を探していると、乗客が目に入る」という彼の言葉は私のイマジネーションに火をつけました。最高の旅のストーリーについて考えてみると、出会った人々や知り合いになった人々が常に含まれます。

シングルエンジンのパイパー・マリブイン・サウスパシフィックのフライトを利用した時、彼の言葉に親近感を感じました。彼の「ハッピ・アイルズ・オブ・オセアニア」は、題名とは違い、幸せな書籍ではありませんでした。その当初、彼は妻と別れたばかりで、明らかに落ち込んでいましたが、そのフィルターを通じて、見た島々や人々について書き上げました。

しかし、彼はフェスティバル中に述べました。彼の作者としての任務は、人がそれを見たいのか、あるいは人がそれをどう見るかではなく、その物自身として見ることです。

「私自身であり、私の見方の主張なのです。」

彼は、「旅行は現実逃避の欲望であり、追及の欲望である」と考えており、自分自身を見出し、自分自身を知る最高の方法なのです。

「自宅から出かけないかぎり、自分自身についてのことを発見したり見出したりすることはありません。出かけることで、自分がどんな人物であるのかについてわかり、自分自身に関することを学ぶのです」と述べています。

1968年に初めてシンガポールに訪れた際、彼は27歳の若者で、現在作者になった重要なきっかけとなりました。

「私は人生で果たす役割を探していました。」シンガポールでの旅行中に、映画化されたサンジャックの小説を書き始めました。彼はシンガポールを「自分を変えた都市」と呼んでいます。

「自分が考えることができるどの都市より、あるいはかつてあった姿よりも大きく変化しています。」

彼は現在、南米の旅行に関する書籍を書いています。彼は自宅にいることが好きだと述べています。私たちのほとんどがそうであるように、彼がまったく矛盾しているところを知ることができて嬉しいです。私も自宅にいることが好きですが、旅する必要もあります。

ここでは、2015年の鉄道の旅や旅での出会いについてさらにご紹介いたします。

メモ:鉄道でバンコクからシンガポールまで移動できることをご存知でしたか?シャングリ・ラ ホテル バンコクでの宿泊をご予約いただき、バンコクで鉄道の旅をスタートさせましょ う。

 シャングリ・ラ ホテル バンコクに今すぐご予約を ハートトークへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3181 s