Inner Circle

午年になったけれど、スローダウンが大事

コオロギの音に耳を傾けるシュウ・フーン

午年になったけれど、スローダウンが大事
これから2014年は、今一度、スローダウンする大切さを思い出す時期なのだろう。コオロギの音に耳を傾けて。

いよいよ午年が駆け出した。私の新年の抱負は、1つだけ。昨年のように駆け足で走り抜けないこと。希望的観測に過ぎないことは良くわかっている。情報の伝達スピードが速くなり、好むと好まざるとにかかわらず、物事すべてのスピードがどんどんと早くなってきているからだ。

消費者の57%が、ロードするのに3秒以上かかるウェブページを開かずに他のサイトに行っていることを知っていただろうか。しかも47%は、2秒以下でのアクセスを期待しているのだ。情報の流れが速くなっただけでなく、アジアではどこへ行ってもビルの高さは高くなるし、照明は明るくなるし、列車も早くなっていきている。まあ、1つまだそのスピードに追いついていないのは、モバイル デバイスぐらいではなかろうか。しかし、これも今や「ファブレット」の登場で状況が変わってきた。

この種のデバイスは、日常の生活習慣も変えかねない。とりわけ、旅行の計画方法だ。上海に本拠を置く格安航空会社の春秋航空のエグゼクティブに話をしたことがあるが、50%もの航空チケットがモバイル経由で販売されているのだそうだ。中国最大のオンライン旅行代理店のCtripでは、ほとんど半数のパッケージがモバイル デバイス経由で予約されていて、その中で当日のホテル予約が高い割合を占めている。ラストミニットのリクエストがどんどん増えていいて、欲しいものは、今すぐ手に入れるようになっているのだ。 

しかし、昨年の旅を振り返ってみると、一番、ほのぼのと心に残っているのは、気ままにゆっくりとした時間を過ごした思い出だ。2013年最後の旅では、太平洋を渡ってフロリダのフォートローダーデールを訪れて、その後、太平洋を渡って帰国前にアムステルダムに立ち寄った。世界一周旅行だが、一周した方向は逆回転だ。ツーリストではなく、旅人としてたまには流れに逆らってみるのも良いものだ。

2013年に訪問して、ゆっくりとした時間を過ごした記憶の中で一番心に焼き付いているのは:

• 雲南省のチベットの茶馬古道を雨の日に馬車に乗って走ったこと

• 上海の外難地区を散策して、街の現在、過去、未来を反映した高層ビル街を眺めたこと 

• フォートローダーデールのレタブ(Le Tub)で「アメリカで最高のハンバーガー」を食したこと 

• 冬のアムステルダムを散策してコーヒーショップから漂う独特の香りを体感したこと 

• サバ州のダヌムバレー保護地域にある私のロッジでうたた寝しながら聞いたこおろぎの音

コオロギのことだが、コーロギのコーラス隊の音を聞いたことはあるだろうか?一度聞いておく価値がある。https://soundcloud.com/acornavi/robert-wilson-crickets-audioこの録音は最注目されている。なぜなら、シンガーのトム・ウェイツ自らが持っている一番美しい録音について尋ねられて、このコーラスクリップを選んだからだ。 

「ウィルソンは、いつも時間と戯れているんだよ。」と、録音をしたジム・ウィルソンについてトム・ウェイツが言っている。「コオロギの音をスローモーションにした録音を最近聞いたんだ。それが、まるでコーラスみたいだったんだ。天使の音色のような音楽さ。何かきらめくような音に合わせて、セレスタのような音がフルハーモニーとベースを奏でているんだ。きっと信じられないだろうけど、まるで、天国に向けて歌声を放っているかのようなんだ。ただ、音の回転速度を遅くしただけで、録音テープには何の細工も加えていないんだよ。ウィルソンに人の回転スピードを下げてもらえば、きっと空間の中で人が動いているのが見えるようになるはずだと思う。世の中のスピードをもっとスローダウンさせるために、どうにかしないとね。」

という訳で、世の中のスピードが速くなればなるほど、関心を持っていられる時間は短くなる。これは、デバイスが人にすくに反応するように求めているからなのだ。これから2014年は、今一度、スローダウンする大切さを思い出す時期なのだろう。コオロギの音に耳を傾けて。 

謹賀新年、ハッピー・スロー・トラベラー!

ハートトークへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3289 s