Inner Circle

天津の宝物

街の歴史を感じさせる河辺にそびえ立つ最新スポットで味わう究極のラグジュアリー

天津の宝物
街にちょっと立ち寄っただけの方も、出張の合間に1日や2日の休暇を過ごす方も、天津なら沢山の観光スポットやアクティビティがお楽しみいただけます。

新たにオープンしたシャングリ・ラ ホテル 天津は、美しい海河の畔に立ち並び、街で最高の高さを誇る天津ケリーセンターのビル群の一角にあります。北京から新幹線でわずか30分の距離にあるこの場所は、街に新しく登場した高層ビルの観光スポットとして近隣の地域から週末の旅行者を惹きつけるだけでなく、ショッピングやダイニングとエンターテイントが揃ったご滞在先として、この地にオープンして初めてゲストのお客様をお迎えして以来、街でも語り草になっています。

川の流れと共に

鉄道駅からタクシーでわずか10分のシャングリ・ラ ホテル 天津は、郵便博物館やアスターホテルのような歴史的な建物を見渡せる海河沿いの魅力的な場所にあります。それらの由緒ある建造物は、かつて天津の街が、8カ国の外圧にさらされていた時代に建てられました。今日では、ホテルの美しく現代的で洗練された建物の引き立て役に過ぎません。

条約港だった時代、川は街にとって重要な交通の動脈の役割を担っていました。ホテルのデザインにはその時代背景が生きづいています。太陽の日差しを浴びて輝く川の水面をイメージした見事なクリスタル製のシャンデリアがお客様をロビーでお迎えし、川の流れをモチーフにしたセルリアンブルーの床に敷かれた白いカーペットが、シアター形式のキッチンから川の水面にその姿を映すオールデイダイニングのレストラン、カフェ ユンまでの回廊を彩っています。

32階にあるホライズン ラウンジからは、街の見事な景観を見渡すことができます。そして活気に満ちた中でリラックスができるロビー ラウンジは、アフタヌーンティーやライブの演奏に耳を傾けながら夕べの一杯をお楽しみいただくのにぴったりの場所です。芸術派の方ならきっと、パリで活躍する天津出身のアーティスト、チェン・ジャンのロビー ラウンジに飾られた素晴らしい絵画作品をじっくりと観賞する時間を押さえておきたいものです。美食の現地の特産料理と伝統の広東料理をお楽しみいただける香宮(シャンパレス)でも、親密な雰囲気を演出する地元出身の他のアーティストの絵画作品をご覧いただけます。

歴史の楽しみ

街にちょっと立ち寄っただけの方も、出張の合間に1日や2日の休暇を過ごす方も、天津なら沢山の観光スポットやアクティビティがお楽しみいただけます。現代的で活気に溢れた街には、今でも当時の街並みが残る五大道と呼ばれる天津条約の特権区域のような、歴史好きの方が嬉しい場所がいくつか点在しています。五大道の名は、1920年代から1930年代に、裕福な階層が集まった5本の路地から由来しています。比較的に静かなこの区域は、歴史のことなど良く知らなくても、きっと自転車をレンタルすれば、木々の立ち並ぶ街並みを数時間、気持ちよく散策できることでしょう。

現地に住む方が言う通り天津は、「歩いて散策するのが一番」です。しかし、何時間も歩き回る必要はありません。ホテルから一歩出るともうそこは「夏も冬も、沢山のイベントで盛りだくさん」の海河です。初めて会う人にも「慢走」(ごきげんよう)と挨拶をすると良いでしょう。中国語で、子供たちに注意をしてという意味で使う「気をつけて」という言葉です。中国中で有名な18個のしわがついたふかし饅頭の狗不理も滞在中に食べておきたいお勧めです。天津の伝統的なお菓子なら、揚げたツイストドーナツの「麻花や、昔ながらの餅米で作った揚げ饅頭の炸糕も試してみると良いでしょう。旧市街の中心部にある鼓楼の周辺の路地は、現地のお菓子を試したり、天津名物の泥人形や凧のようなお土産を買ったりするのにぴったりな場所です。より高級なお土産をお探しなら、植民地時代の歴史的な建物が今はショッピングモールになっている、上海の南京路によく似た場所の赤峰路がお勧めです。ここ以外にも、ホテルから歩いて15分の場所に、高級ショッピングモールの海信広場があります。

リラックスした時間

時間さえあれば、トレッキングを楽しむために、コンシェルゼに車と運転手を手配させて、観光客のあまりいない黄牙关にある万里の長城まで、1日旅行をお楽しみいただくこともできます。2時間の道中に車の中から眺める素晴らしい景色は、まさに一見の価値があります。万里の長城のハイキングをされなかった方でも、体の調子が悪い部分のある方なら、きっと CHI「氣」スパなら、観光の疲れを癒し、心からリラックスすることができることでしょう。熟練技のマッサージで心と体をリフレッシュした後は、カフェ ユンや香宮(シャンパレス)で味蕾を満足させてあげましょう。「私たちの自慢は、新鮮な食材をふんだんに使った最高の品質の料理をお手頃なお値段でご用意している点です。」とシャングリ・ラ ホテル 天津のフード&ビバレッジ担当ダイレクター、ピーター・テイがコメントしています。

数日間のご滞在で、もっといろいろな場所に行ってみたいのであれば、少し高級ですが、南京地区の寧泰広場の2階にある日本料理の千登世がお勧めです。それとも活気のある場所がお好みなら、成都道120にあるオリンピックビルの1階の昔唐酒吧はいかがでしょう。バンドのライブ演奏と割安なお飲み物を夜遅くまでお楽しみいただけます。ゲストルームの快適な空間でお過ごしいただくのも、もちろん魅力的に違いありません。

 シャングリ・ラ ホテル 天津に今すぐご予約を デスティネーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3446 s