Inner Circle

世界の極上の地

荘厳なヒマラヤを背にスピリチャルなラサで満喫する人生で最高の旅。

世界の極上の地
チベット地方の政治とスピリチャルな世界の中心として、ラサには沢山のチベット人の巡礼者が集まります。

飛行機が滑走路に車輪を着ける前から、ラサの持つ何か特別な空気が漂い始めます。その謎の鍵を握っているのは、きっと窓から外を見渡すと雲の間から目に入ってくる雪景色の山々でしょう。チベット語で、「神々の地」と呼ばれるその地の名前が、まさにふさわしい名前だということは、街の紺碧の空の色と、それを鮮やかに映し出す湖面を見ればすぐにわかります。  

着陸そして癒しの世界 

ヒマラヤ山脈の北斜面に位置する海抜3,650メートルの空港は、チベット高原の高地に位置しています。1300年の歴史に育まれた古い街は、世界で最も標高が高い場所にある街の1つです。高度の高いこの地の空気に慣れるまでは、しばらく時間がかかることでしょう。到着してから数日間は、ゆっくりと過ごすのが一番です。空気の薄い状態に体を慣らすためには、「ゆっくりと歩き、ゆっくりと話、ゆっくりと食事をします。」と、総支配人のイースターPマルカイダが説明しています。「ラサは、魅惑的な景色とカリスマ性に満ちた街の特徴を楽しみながらリラックスするのに理想的な場所です。」 

シャングリ・ラ ホテル ラサは、温かいおもてなしで良く知られています。山々に囲まれた場所にあって、まるで自宅にいるような寛ぎの時を演出するきさくなスタッフに支えられ、このホテルに勝るご滞在先など他にありません。寛ぎの時をさらに盛り立ててくれるのがCHI スバです。極上のフットマッサージが、飛行機の長旅の疲れを癒し、究極のホリデーへといざないます。 

街の探索に繰り出す前に立ち寄っておきたいのが、オールデーダイニング レストランのアルティテュードです。ジューシーなヤックバーガーや、塩味の効いたヤックのバター入ったお茶に小麦粉を塗して固めたツァンパなどの現地特産の料理と世界各国の料理をお楽しみいただけます。広東料理や四川料理を楽しみたい方ならやはり香宮(シャンパレス)でしょう。エビチリや宮保鶏丁と地元のマッシュルームのソテーなどがお薦めです。 

スピリチャルな街 

街の中心部は現地の料理店で溢れかえっています。ダイレクター・オブ・コミュニケーションのウィリアム・ウォングは、休みの日なるとバーコール通りあるヨーグルト専門のとても小さな店によく行きます。お薦めはやはりオスマンサスの花のフレーバーのヨーグルトです。繊細な花びらから取り出した甘いシロップがタルトヨーグルトの味を引き立てています。この風変わりカフェのきさくな店主は、いつも話しかけてくれてお客様をお話しで楽しませてくれます。ゆっくりとした生活の良さをしみじみと気づかせてくれます。

ホテルの近くにある活気溢れるバーコール通りは、現地の素晴らしい暮らしぶりを体感できる最高の観光スポットです。チベット地方の政治とスピリチャルな世界の中心として、ラサには沢山のチベット人の巡礼者が集まります。コラと呼ばれる巡礼の中でも人気のあるのがトゥルナン寺です。人々は時計回りに複雑な円を描いて歩きながら祈りを捧げます。このチベットで最も神聖な寺院にある4階建ての本堂には、唐の時代に文成公主が、結納の品として中国から運んできたと言い伝えられている本物のジョーウォー釈迦像が奉納されています。

そして、最も有名な観光スポットといえばやはりポタラ宮でしょう。標高3,700メートルの高地にあるので14階建ての建物を見物するのは初日を避けた方が良いでしょう。ダライ・ラマ独特の赤と白で彩られた冬の宮殿には、居室や黄金の棺、稀にみる文化遺産や経典と骨董品が収められた1,000室を超える部屋が佇んでいます。眼下に街の景色を望み遥か遠くまで見渡せる建物の屋上には登ってみる価値があります。

静寂なる夢 

もう1つの観光スポットに静寂な佇ましいのセラ寺があります。グルパ派の「三大寺院」の1つに数えられるこの寺は、タントラ教の教えを汲み、ラサで最大の規模を持つことで有名です。僧たちが毎日、法輪について問答を交わしている姿を見学するのがお薦めです。絵に描いたように美しい庭園で開かれる問答では、長年の伝統となっている形式で質問者と回答者の間で議論が繰り広げられています。力強いジェスチャーで語るその姿は演劇を見ているかのような迫力があります。

より静かな観光スポットが、瞑想のための洞窟になっているダグ・イェルパ寺です。イェルパ渓谷の魅惑的な石灰岩の崖に佇んでいます。登って行くと少し息切れを起こすかも知れませんが、それだけ苦労しても岩肌に築かれた不思議な雰囲気の寺院と僧庵は見る価値があります。

車で2時間ほど草原を走り抜けると、そこにはヤムドロック湖が広がっています。チベットで最も神聖な3つ湖の1つでその静けさはまさに神がかり的です。守護神として祭られている湖は、チベットの生命の力のかけがえのない源であると考えられています。ダライ・ラマや地元の人々が巡礼に訪れる神聖な場所です。もしこの世に天国というものがあるなら、かすかな雲が流れ、セピア色の大地が広がり、紺碧の湖水が輝くこの地がまさにそんな場所なのでしょう。 

 シャングリ・ラ ホテル ラサに今すぐご予約を デスティネーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3120 s