Inner Circle

まだ知られていない港

香港の活気ある東九龍で、思い出をたどる旅が人気

まだ知られていない港
お休み前には、ホテルのテラスバー「レッドシュガー」でネグローニをどうぞ。樽で8週間熟成したベルモットです。

• 東九龍は香港で次にくると言われている注目のエリア。

• 一番の注目は香港最古の映画館。映画ファンは要チェック。

• 100年近い歴史を持つ磁器工房で、熟練の職人技を見学。

• 独特なアートコミュニティーが根付き、牛棚芸術村では大勢のインディーズアーティストが作品を展示。

• 散策の拠点にはケリーホテル 香港がぴったり。この土地ならではのローカルフードに舌鼓。

• 夕暮れ時にホテルに戻り、バー「レッドシュガー」でサンセットを楽しむ。

 5,000ゴールデンサークルアワードポイントでケリーホテル 香港に宿泊しましょう

豊かな歴史を持ちパノラマのような景色が広がるにも関わらず、長い間見落とされていたビクトリアハーバーの北側がついに注目を集めるようになりました。次にくるエリアとして人気度がアップしていて、家族経営の麺の店や陶磁の倉庫などの間にオシャレなカフェやファンキーな美容院が新しくオープンしています。

散策の拠点は、新築ホテルとしては20年以上ぶりに九龍のウォーターフロントにオープンしたケリーホテル 香港がおすすめです。ホンハム、九龍湾、土瓜湾がある東九龍の中心部に建つシックで広々としたアーバンリゾートです。

時の流れを感じて

映画ファンなら、まず行くべきスポットはホンハムのレトロな雰囲気漂うラックスシアター(宝石劇院) でしょう。香港最古の映画館でオープン当初からの白い大理石の壁が残り、古い映画チケットやアンティークの35mm映写機が展示されていて1970年代にタイムスリップしたような感覚になります。

こちらの映画館ではコンピューターによるチケット発券システムを断固として拒否し、今でも昔ながらの紙チケットを発行しています。過ぎ去った時代にぴったりと寄り添う映画館ですが、3D映画を上映していて時代と共に歩んでいます。 

次は九龍湾にある1928年創業の粤東磁廠(Yuet Tung China Works)で、九龍の文化にもっと深く触れましょう。工房には4つの倉庫があり、床から天井まで磁器が積み上げられ、中では今にも羽ばたきそうな蝶や花開く菊などを職人が目の前で描いていきます。自分のオリジナルの模様を持って行ってオーダーすることもできて、香港らしいお土産と職人技への感動でいっぱいになるところです。

アートコミュニティー

ベイエリアでは、一風変わった場所から創造性がにじみ出ています。馬頭角道に100年前に建てられた屠畜場が今では牛棚芸術村となっていて、死が日常的だった場所が、インディーズアーティストのネットワークにより生を生み出す場所になりました。

植民地時代の赤レンガの建物がスタジオやギャラリーに使われていて、建築とアートの両方を楽しむことができます。定期的に展示会やショーを開催していて、エッジと独創性が香港のみならず世界のコミュニティで評価され、芸術活動のハブになっています。

粵劇(広東オペラ)に関する知識を深めるには、ベテランや新進の役者が共に出演する高山劇場(Ko Shan Theatre)に行きましょう。大々的な演技を実現するために最近改築し、投げるパフォーマンスのために天井を高くしたり、たくさんある小道具や衣装を収納する倉庫スペースを拡張したりしました。

地元グルメめぐり

まずは城壁村の郷土料理を専門とする大榮華圍村菜(Tai Wing Wah Village)がおすすめです。香港先住民が住んでいた城壁村の郷土料理は鮮度にこだわり、旬のものしか使いません。一番有名な料理は盆栽(プンチョイ)と呼ばれるもので「大鉢のごちそう」という意味があり、1つの大きな鉢に豚肉、アワビ、カニ、きのこなどを幾層にも重ねて盛りつけています。 

もう1つ地元で人気のレストランに、黄埔街の時新快餐店(Si Sun Fast Food)があります。決してきれいとは言えない茶餐廳では、香港で一番ジューシーな肉汁のハンバーガーを求めて毎日行列ができます。手のひらサイズのバーガーをほおばれば、1963年のオープン以来人気を誇る理由がすぐにわかるでしょう。

落山道の鴻福海鮮四季火鍋(Hung Fok Hot Pot)は五感で楽しめるお店です。食欲をそそる海鮮炭火焼の匂いを辿っていくと、BBQや火鍋で使う小さなバーナーの周りに集まるにぎやかな人混みに出くわすでしょう。活気ある雰囲気の中、間違いないおいしさに食欲が刺激され、鴻福海鮮四季火鍋では楽しく食事ができます。 

ぜいたくな時間

夜はホテルでゆっくり過ごしましょう。高所から一帯の景色を存分に堪能できます。ホテルの25mインフィニティプールでくつろぎながら、有名な香港フェリーが港を行き来する様子をホンハムフェリーピア越しに眺められます。 

お休み前には、ホテルのテラスバー「レッドシュガー」でネグローニをどうぞ。樽で8週間熟成したベルモットです。島の万華鏡のようなスカイラインを眺めながら、活気ある街の不屈の魂を感じましょう。

 ケリーホテル 香港に1泊しましょう。5,000ゴールデンサークルアワードポイントで1泊ご利用いただけます デスティネーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3158 s