Inner Circle

冬の楽しみ

冬のワンダーランド、ハルピンで、思い出に残るホワイトクリスマスを過ごしませんか。

冬の楽しみ
夕暮れの中、馬や馬車で氷の宮殿近くを散策したり、クリスタルキャッスルの氷でできた階段を上って行くと、まるで雪の女王の物語に迷い込んだかのような錯覚に陥ります。

川も凍りつくマイナス30度の世界。この厳しい自然こそが、冬の感動を旨とするハルピンのあるべき姿を表しています。国内有数のスキー場を近隣にいくつも抱え、有名な氷雪祭が開催されるなど、この時期のハルピンは冬のワンダーランドとして盛大な盛り上がりを見せます。しかし、この街の魅力はお祭りだけではありません。どの季節に訪れても思い出深い旅を楽しめる多彩な魅力があふれています。

ハルピン氷雪祭 は、正式には1月5日から1か月間にわたって開催され、毎年100万人もの観光客が訪れる市内最大のアトラクションです。特に夜間、巨大な氷の彫刻が色とりどりのイルミネーションに照らし出される姿は圧巻です。

夕暮れの中、馬や馬車で氷の宮殿近くを散策したり、クリスタルキャッスルの氷でできた階段を上って行くと、まるで雪の女王の物語に迷い込んだかのような錯覚に陥ります。実際に滑ることのできる氷のすべり台や、温かい飲食物を提供してくれる「アイスカフェ」が設けられるほか、見ているこちらの心臓が止まりそうな寒中水泳が催され、果敢に挑戦する猛者たちもいます。また、すっかり凍りついた川は、スケートやウインタースポーツの格好の場所としてにぎわいます。

スケートよりもスキーがお好きな方もいるでしょう。ハルピンには、ナショナルチームの練習場としても使用される国内有数のスキー場があります。オールラウンドのウインターリゾートとして人気上昇中のヤブリ スキーリゾートでは、スキー以外にも、そり遊びなどのアトラクションが楽しめます。

松花江をはさんで太陽島の向かいに位置するシャングリ・ラ ホテル ハルピン は、氷雪祭が目的でこの街を訪れる観光客にとって最適の拠点となります。ホテルに戻りさえすれば心地よい部屋や温かいサービスが待っていると思えば、寒さの中での観光も苦になりません。また、ホテルから川岸に沿って歩行者専用道に向かえば、そこは旧市街の中心です。

ロシアの香り

ハルピンはかつては小さな漁港にすぎませんでした。街の名前は満州語で「魚網を干す場所」という意味です。しかし、19世紀の終わりにウラジオストクと結ぶ鉄道が建設されると、ロシア人貿易商やナチスからのがれてきたユダヤ人たちが流入し始め、ここに拠点が構築されるようになりました。その結果、中国有数の国際都市が誕生し、世界中から注目されるようになるまでにさほど時間はかかりませんでした。

市内にはロシア正教会がいくつもあり、かつてはシナゴーグ(ユダヤ教会)だった建物を現在はユダヤ人の歴史に触れる歴史記念館として使用するなど、ロシアの影響があちらこちらに色濃く残されています。石畳の中央大街 を歩くと、ベルエポックの時代を反映したさまざまな建築スタイルを見ることができます。地元住民に大変人気があるこの通りは、アイスクリームを片手に毛皮や宝石のショーウインドウを眺める人々の姿で常ににぎわっています。

冬場にアイスクリームは遠慮したいという方には、「東方餃子王」 でハルピン名物の餃子はいかがですか?また、この地域には、防洪記念塔そばの「カチューシャ」をはじめ数多くのロシア料理店があり、ストロガノフやボルシチをご堪能いただけます。通りに立ち並ぶジャックウルフスキンやコロンビアといったアウトドア専門店でソックスや手袋などの防寒具を揃えることもできます。

太陽の島

中央大街突き当たりの川岸からケーブルカーに乗ると、川向こうの太陽島公園 へと渡ることができます。ここは氷雪祭のメイン会場でもあり、夏の間は地元の人々の憩いの場としてにぎわいます。公園は1つの大きな島といくつかの小さな島からなっており、川岸では川遊びや日光浴、湖ではボート遊びができ、そのほかにも催し物会場や兵器博物館などを訪れることができます。

メインの島の北部には主に森林が広がっており、美しいシベリアンタイガーを間近で見られる東北虎林園 があります。ただし、トラが獲物に襲いかかるシーンを見せるアトラクションなどもあるので、怖いものが苦手な方は十分お気をつけください。

ハルピンでは湿原の自然を積極的にアピールしています。暖かい季節には、街を離れて湿原の多様性や豊かさを体験したり、さらに遠くへ足を伸ばせる方には、山岳公園での山歩きもお勧めです。冬の楽しみで知られるハルピンですが、緑豊かな街路樹の影でほっと一息つく夏もまた、この街が美しく輝く季節です。四季折々の異なる魅力を味わいにぜひお出かけください。

 シャングリ・ラ ホテル ハルピン に今すぐご予約を デスティネーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.2966 s