Inner Circle

アーバンパラダイス

今と昔が完璧なハーモニーで共存するバンガロール

アーバンパラダイス
重要な庭園のひとつは間違いなくラールバーグ植物園です。

ラールバーグの巨大岩はぱっと見ただけでは特別には見えないかもしれませんが、実はこの地域のものではない片麻岩です。16世紀にバンガロールを築いたケンペ・ガウダ王がこの岩を都市の南境界に置きました。もちろん王も知りませんでしたが、一見普通に見えるこの岩は30億年以上前のもので、地球誕生とほぼ同時期からあった重要な地質遺産です。

「ベンガルール」への改名方針が発表されたものの今でも「バンガロール」で通っているこの街は、国際的な人口構成とパブ、公園、庭園で知られています。のんびりした雰囲気と激しくて危ない交通が共存するバンガロールには、ラールバーグの岩のように思いがけない事実があふれています。

歴史の断片

インドのシリコンバレーとの評判から豊かな建築的・文化的歴史にあまりスポットが当たりませんが、バンガロールの深い歴史はバンガロール宮殿から始まります。ウィンザー城をモデルにした造りで国際的なコンサート会場としても使われる宮殿は、シャングリ・ラ ホテル バンガロールからわずか300mです。

カルナータカ州の立法会議庁舎ヴィダナ・スーダーは、ネオドラビディア様式、インドサラセン様式、ドラビディア様式が混ざり合ったスタイルの建築物です。もうひとつの歴史的建造物、チャムラージペットにあるティープー・スルタンの夏の宮殿は博物館として姿を変え、この地域で最も崇拝された支配者の生活を垣間見ることができます。時間があるなら、美しくて聖なる宗教的スポットを訪れてみましょう。ブル寺院は、シヴァ神の乗り物を引く白い雄牛ナンディを祀ったバンガロール最古の寺院です。聖マリア大聖堂はバンガロール最古の教会で9月には数々の祭典が開催されるほか、大聖堂より歴史の浅いマスジッド・エ・カドリアはミナレットとカリグラフィーで有名です。

シャングリ・ラ ホテル バンガロールでは、観光とフィットネスを融合して歴史的建造物を新しいスタイルでご紹介しています。インディラ・ガンジー・ミュージカル・ファウンテン・パーク、バンガロール宮殿、ヴィダナ・スーダーなど、ヘルスガイドと一緒にジョギングで有名スポットを巡るツアーに参加しましょう。ツアーは朝開催で、落ち着いた環境で建築物を見学できます。ホテルに戻られたら、ホライゾン・ビジネスラウンジでご朝食をご用意しております。

ガーデンパーティー

温暖な気候のバンガロールは在来種や外来種のさまざまな樹木が庭園や公園にいっぱい立っていて、庭園都市と呼ばれるのも納得です。樹木の数は年々減ってきていると住民から嘆く声が上がっていますが、春や夏は街のあちこちの庭園に色とりどりの花が咲き誇り、住民の不満がウソのようです。

重要な庭園のひとつは間違いなくラールバーグ植物園です。18世紀にこの地を治めたハイダー・アリが造り、有名な息子のティープー・スルタンが完成させました。めずらしい希少な植物が集められ、ロンドンの水晶宮をモデルに造られた温室もあります。

緑に包まれたカボンパークは新鮮な空気に満ちた街の肺とも呼ばれています。自然愛好家が喜ぶ花や植物が溢れているほか、博物館や高裁のアッタラ・カチェリなど歴史的建造物も近くにあります。日曜日になると、演劇の練習をしていたり、きれいに手入れされた犬が集まって楽しんでいる様子も見られることがあります。

公園や庭園に行くといつも感覚をリフレッシュさせてくれるものですが、バンガロールウォークに申し込んで、もっと深くまで探ってみるのもいいでしょう。自然保護活動家のヴィジャイ・シルヴァディさんが運営する週末ウォーキングツアーではラールバーグ植物園やカボンパークなどの人気スポットを回るほか、ランドマークについてあまり知られていない事実や新しい見方を紹介しています。ヴィジャイさんは他にもプライベートウォーキングツアーを開催しています。バンガロールの軍事的な歴史を探るなら、事前にスペシャルセッションを予約しましょう(軍事関連ツアーは保安上の理由で参加者はインド国籍の方に限ります)。

罪深き楽しみ

バンガロールに立ち並ぶかわいいブティックはショッピング好きにはたまらないでしょう。インテリア、アクセサリー、ヨーロッパの影響を受けた小物から、サンダルウッドや伝統的なお土産、その他おもしろいアイテムがたくさん見つかります。マルズワラムやチクピートなどのエリアではサリーからスイーツまでインドらしいお店が立ち並ぶほか、コマーシャルストリートの細い脇道には屋台が集まっています。

バンガロールはパブや地ビール鋳造所でも有名です。土曜の夜はハミングツリーや新しいハングオーバーなど人気のパブが集まったインディラナガーに行ってみましょう。スタイリッシュなモンキーバーではインド的な料理とカクテルを楽しめるほか、クラフトビールならトイトとアーバーがおすすめです。シャングリ・ラ ホテル バンガロールのハイプは、12星座からヒントを得たカクテルを楽しみながら街全体の壮大な景色が見渡せる絶景ポイントとして人気です。

おすすめスポットと滞在中のヒント:

  • シャングリ・ラ ホテル バンガロールのb カフェ ペストリーでは伝統的なミタイワラ(菓子職人)が作ったインドスイーツをお買い求めいただけます。ロビーラウンジのチャイ・キ・タディはハイティーを楽しむスポットとして地元の人に人気です。
  • 本好きならブリゲードロードのブロッサム・ブックハウスが見逃せません。欲しい本リストになかなか見つからない本が入っているなら、ここでなら見つかるかもしれません。
  • 1日余裕があるなら、ナンディヒルズまでドライブしてバンガロールとその周辺を丘の上から眺めてみましょう。バナーガッタ国立公園でのトレッキングも素敵です。

 

 シャングリ・ラ ホテル バンガロールのご予約はこちら デスティネーションへ戻る 

コメントがありません

 
 
ゴールデンサークル会員のみコメントすることができます。下記からサインインしてください。会員登録がお済みでない方は、 こちらから 今すぐお申し込みいただけます。コメントおよびユアサークルへのご投稿は、英語または中国語のみの受付となりますのでご注意ください。
  • Queries: 0
  • Query Time: 0.0000 s
  • Overall render: 0.3305 s